サンフランシスコ生活!サンフランシスコ観光旅行や留学情報サイト

日本からサンフランシスコへの観光旅行や留学をお考えの方に役立つ情報をサンフランシスコ在住の管理人目線でご紹介します。

大晦日、新年を祝う花火大会とお勧め観覧スポット -New Year’s Eve Fireworks Show-

      2017/08/09

サンフランシスコでは毎年、大晦日の夜中に新年を祝う花火大会が開かれます。大晦日の夜中12時(つまり新年になった瞬間)から新年を祝う花火が打ち上げられます。打ち上げ場所はサンフランシスコとオークランドを結ぶ、ベイブリッジの近辺で、ちょうどフェリービルディング隣のSinbad’sPiear2Restaurant辺りがベストビュースポット(下記の地図参照)となります。

fireworks

サンフランシスコの大晦日の花火情報

開催場所 ベイブリッジ周辺
最寄り駅 エンバーカデロ駅(MUNIまたはBART)より徒歩3分
お勧め観覧スポット フェリービルディング隣の広場
開始時間 12/31の23:59頃から10分ほど
注意点 マリファナをやっている人や、スリがいると聞くので荷物に注意
料金 無料

前述のスポット以外にもエンバーカデロの周辺ならどこでも見えますし、フェリービルディングの南の、AT&Tパークからでも見えるはずです。橋の周辺はとても混雑しますが、それでも土地に余裕が有るためか直前に入っても十分に間近で見ることができます。私自身が過去にいた時は30分前(23:30頃)に現地入りして余裕で間近で見ることができました。

スポンサーリンク

花火と周辺の様子

このとおり、すごい人混みです。
IMG_1799

以下、花火の様子。
IMG_1800
IMG_1801
IMG_1803
IMG_1804
IMG_1805
IMG_1806
IMG_1808
IMG_1809
IMG_1810
IMG_1811
IMG_1812
IMG_1813

花火終了後、帰る人々。やはりすごい人混みです。正面の建物がフェリービルディング(ferry building)です。
IMG_1816
IMG_1794

エンバーカデロ周辺を走るMUNIがこの日ばかりはフリーになるなど、新年を祝うためにエンバーカデロ近辺に多くの人が集まります。ここまで人が一箇所に集う瞬間はこの花火大会の時くらいではないでしょうか。

なお米国では、宗教的にクリスマスが一番重要な日と位置づけられているため、クリスマスまでは街をあげてのお祭り気分となりますが、大晦日や正月はただの休日のような雰囲気です。日本でイメージされるような年末年始の空気感はほぼ感じられません。

 - クリスマス・新年, 季節の催し , , , , ,